Test Navi 通信

Test Navi 通信 39号

Test Navi 通信 38号

Test Navi 通信 37号

Test Navi 通信 36号

Test Navi 通信 35号

Test Navi 通信 34号

Test Navi 通信 33号

Test Navi 通信 32号

Test Navi 通信 31号

Test Navi 通信 30号

Test Navi 通信 29号

Test Navi 通信 28号

Test Navi 通信 27号

Test Navi 通信 26号

Test Navi 通信 25号

Test Navi 通信 24号

Test Navi 通信 23号

Test Navi 通信 22号

Test Navi 通信 21号

Test Navi 通信 20号

Test Navi 通信 19号

Test Navi 通信 18号

Test Navi 通信 17号

Test Navi 通信 16号

Test Navi 通信 15号

Test Navi 通信 14号

Test Navi 通信 13号

Test Navi 通信 12号

Test Navi 通信 11号

Test Navi 通信 10号

Test Navi 通信 9号

Test Navi 通信 8号

Test Navi 通信 7号

Test Navi 通信 6号

Test Navi 通信 5号

Test Navi 通信 4号

Test Navi 通信 3号

Test Navi 通信 2号

Test Navi 通信 創刊号


39号 特集:生物多様性


技術レポート   Technology Report
『自動車用電気電子機器の環境試験規格(ISO 16750-4/JASO D014-4)の概要と関連製品の紹介』
エスペック株式会社 開発本部 田中浩和
 

 自動車用電気電子機器の国際規格として1998年に「ISO16750:Road vehicles - Environmental conditions and testing for electrical and electronic equipment」が制定された。さらに、2006年には、自動車技術会(JASO)により、ISO16750に対応した「JASO D014:自動車部品―電気・電子機器の環境条件及び機能確認試験」が制定された。これらの規格は5パートからなるシリーズ規格(Part1:通則、Part2:電気負荷、Part3:機械負荷、Part4:気候負荷、Part5:化学負荷)である。本稿では、これらのシリーズ規格の中で、気候負荷に関わるISO 16750-4/JASO D014-4の規格概要と関連製品を紹介する。




技術レポート   Technology Report
2019年、エコカーと車載電池業界の勢力図が明確になる
エスペック株式会社 上席顧問 名古屋大学 未来社会創造機構 客員教授 工学博士 佐藤 登
 

 昨今の自動車の電動化は各種の法規制によって加速度的に進んでいる。中でも欧州のディーゼル規制とCO2規制の強化が電動化を余儀なくしている状況にあり、ドイツを中心とする欧州勢はブランド力と投資力を武器に、プラグインハイブリッド車と電気自動車の車種を急拡大している。一方、2019年に発効した中国新エネルギー車規制も同様に電動化を加速させて来たが、中央政府の補助金政策の上で成り立ってきたこのビジネスモデルは、20年の補助金廃止計画によって一層減速感が漂っている。このまま推移すれば、中国のローカル電気自動車業界と電池業界にとっては大きな逆風となり、今後の経営悪化〜破綻が起こり得る。すでにその兆候は18年から現れてきている。補助金がゼロになる中国市場においては、外資の日米欧韓の自動車各社、そして日韓の電池各社にとっては大きな追い風となる。19年には真に、各業界の各社が生き残りをかける正念場を迎えている。




Topics   イベント報告
●2018年 エスペック信頼性セミナーの報告
  昨年、11月に大阪、東京で開催しました、信頼性セミナーの開催報告を掲載いたします。
 


サービス紹介

 

ISO/IEC17025認定校正(国際MRA対応)

環境試験器メーカーとして点検調整から校正証明書発行まで、一貫したサポートが可能です。

エスペックはJAB( 公益財団法人日本適合性認定協会)から温度試験槽、温湿度試験槽の校正機関として、ISO/EC 17025に基づく校正を行う能力を有していることを認定されました。
国際MRA対応の認定事業者であるエスペックの発行する校正証明書は、国内のみならず、海外でも受入れ可能です。
環境試験器メーカーならでは点検・修理にも対応します。



車載機器 国際規格・シリーズ試験

車載用機器、部品を対象にした
ISO16750、LV124規格試験をサポートします

車載用機器、部品のグローバルな調達において標準として広く利用されている国際規格ISO16750や、ドイツ自動車メーカーにより作成されたLV124規格。 当社の試験所はこれらの規格に規定された評価試験に対応します。
 


Topics   低GWP冷媒「R449A」を搭載した環境試験器をラインアップしました。

当社は、低GWP(地球温暖化係数)冷媒「R449A」を搭載した環境試験器をラインアップします。業界をリードする環境先進企業として、地球温暖化への影響を低減した商品の普及に全力で取り組んでまいります。

低GWP冷媒「R449A」搭載製品

2017年 冷熱衝撃装置TSAシリーズ(水冷式)
2018年 ハイパワー恒温(恒湿)器 ARシリーズ 急速温度変化タイプ
2018年度 ハイパワー恒温(恒湿)器 ARシリーズ スタンダードタイプ
小型環境試験器
高度加速寿命試験装置
   
ニュースの内容

Books   おすすめの技術書new
 

自動車軽量化のための接着接合入門

 
自動車軽量化のための接着接合入門  

 いかにして自動車を軽量化するか。その手段は、素材/材料の開発そのものといえます。また、品質や信頼性の視点からは、その素材/材料の異種材接合の開発がキーです。欧米に後れをとった構造接着技術に注目があつまり「接着革命」などという言葉も雑誌で見かけるようになりました。
 本書の特徴は、(1)1液信仰、(2)舶来崇拝、(3)トラブルが予測不可能などの既成概念にとらわれず、自動車での、金属や樹脂材料を新たに組合せることで、市場要求に見合う、理想の製品/部品が、化学的にも、物理的にも実現できつつある事例がわかりやすく、たくさん紹介されています。



 

製品会員専用サイトのご紹介

弊社製品をご購入いただき、製品会員専用サイトへご登録いただいたお客様がご利用いただけるサービスです。

<製品会員専用サイトでご利用いただけるサービス>
○取扱説明書の閲覧・ダウンロード
  ログインした製品の取扱説明書を閲覧することができます。
  対象製品は、PDFファイルをご参照ください。
○PC用アプリケーションソフト(パターンマネージャー Lite)のダウンロード
  プログラムパターンの編集、ログデータのグラフ表示が行えます。
○試験規格の検索により試験条件プログラムパターンのダウンロード
○通信ネットワーク機能の各種アプリケーションソフトのバージョンアップサービス


<更新情報>
〇パターンマネージャライトのバージョンアップファイルを掲載しました。new


<ご利用方法>
初めて製品会員専用サイトをご利用いただくには、初期パスワードによるご登録が必要です。
初期パスワードの発行は、下記いづれかの方法でお願いいたします。

○「ご意見・お問合せ」から、ご利用の製品の製造番号をお知らせください。初期パスワードを発行いたします。
○製品により、「製品会員サービス初回ログインご案内」を同梱しているものがあります。
 初期パスワードを予め発行しておりますので、ご案内をご確認ください。

 
製品会員専用サイトにてご利用いただけるサービスは今後拡大してまいります。


会員登録のご案内※コンテンツの詳細をご覧いただくためには、会員登録の上、ログインが必要です。(登録無料)