Test Navi 通信

Test Navi 通信 52

Test Navi 通信 51

Test Navi 通信 50

Test Navi 通信 49

Test Navi 通信 48

Test Navi 通信 47号

Test Navi 通信 46号

Test Navi 通信 45号

Test Navi 通信 44号

Test Navi 通信 43号

Test Navi 通信 42号

Test Navi 通信 41号

Test Navi 通信 40号

Test Navi 通信 39号

Test Navi 通信 38号

Test Navi 通信 37号

Test Navi 通信 36号

Test Navi 通信 35号

Test Navi 通信 34号

Test Navi 通信 33号

Test Navi 通信 32号

Test Navi 通信 31号

Test Navi 通信 30号

Test Navi 通信 29号

Test Navi 通信 28号

Test Navi 通信 27号

Test Navi 通信 26号

Test Navi 通信 25号

Test Navi 通信 24号

Test Navi 通信 23号

Test Navi 通信 22号

Test Navi 通信 21号

Test Navi 通信 20号

Test Navi 通信 19号

Test Navi 通信 18号

Test Navi 通信 17号

Test Navi 通信 16号

Test Navi 通信 15号

Test Navi 通信 14号

Test Navi 通信 13号

Test Navi 通信 12号

Test Navi 通信 11号

Test Navi 通信 10号

Test Navi 通信 9号

Test Navi 通信 8号

Test Navi 通信 7号

Test Navi 通信 6号

Test Navi 通信 5号

Test Navi 通信 4号

Test Navi 通信 3号

Test Navi 通信 2号

Test Navi 通信 創刊号


50号 特集:信頼性、安全性から見た絶縁破壊


技術解説   Technology Report
『信頼性,安全性から見た絶縁破壊』
株式会社リコー 先端技術研究所 HDT研究センター シニアエキスパート 博士(工学)日本信頼性学会 会長 門田 靖
 

 改正消費生活用製品安全法にて事故発生時の届け出が義務化され、その事故情報が公開されるようになった。そこで安全性事故に関する公開データを調査したところ、絶縁破壊が要因で発生した事故の占める割合が大きいことが判った。一方絶縁協調(絶縁破壊を発生させない技術)に関する基本技術は、IEC60664シリーズを核として、また様々な試験・評価標準が規定されており、それらは様々な製品群に対する安全規格にも適用・展開されている。なお現在まで新規絶縁材料や詳細な故障メカニズムが研究され、信頼性設計に応用されている。今後も絶縁協調は研究から市場対応まで、直接及び間接的に連携した活動がなされていくことが期待されている 。




技術レポ−ト   Technology Report
『スポット冷却加熱装置を用いた熱負荷試験中の電子基板の3次元熱変形およびサーモグラフィカメラ計測』
エスペック株式会社 事業開発本部 菊池 郁織,田中 浩和
 

 新しく開発したスポット冷却加熱装置を用いて、観測窓ガラスのない状態で昇温・冷却時の半導体パッケージや実装基板などの熱変形(面外反りなど)と表面温度分布を、3次元熱変形計測(3D DIC)やサーモグラフィカメラで計測する手法を開発した。
 その結果、観測窓ガラスがない状態で測定をすることで、光学系の測定上の制約がなく、電子基板の熱負荷中の変形状態と温度分布を同時に可視化できることが確認された。
 なお、本文の内容は、2021年9月エレクトロニクス実装学会主催「第31回マイクロエレクトロニクスシンポジウム (MES2021)」にて報告した内容を一部追記、再構成したものである。




欧州規格試験の相談窓口

欧州の規格試験や国際規格試験を検討されているお客様に対し、規格に適合した製品販売や日本国内での受託試験、ご購入前のデモ試験、欧州試験でのお困りごとへの問い合わせ対応等、万全の体制でサポートを提供します。



Books   おすすめの技術書new
 

信頼性七つ道具 応用編

 
信頼性七つ道具 応用編  

 本書は、既に既刊の「信頼性七つ道具」の「応用編」である。200頁余りの頁数であるが、内容は。「信頼性」に関して、多種多様な情報が盛り込まれている。1つの書籍として読むのも良いが、不明点がある時、索引が充実しているので、参考になる情報も多い。広い信頼性工学の分野の中で、3名の監修者と4名の著者が、それぞれの専門分野の実務経験で得た実例を盛り込みながら、どう問題解決するのか、具体的な提案が参考となる。専門分野によっては高度な内容もあるので、初級者は「信頼性七つ道具R7」の方も参照されると更に理解が進むであろう。



 

製品会員専用サイトのご紹介

弊社製品をご購入いただき、製品会員専用サイトへご登録いただいたお客様がご利用いただけるサービスです。

<製品会員専用サイトでご利用いただけるサービス>
○取扱説明書の閲覧・ダウンロード
  ログインした製品の取扱説明書を閲覧することができます。
  対象製品は、PDFファイルをご参照ください。
○PC用アプリケーションソフト(パターンマネージャー Lite)のダウンロード
  プログラムパターンの編集、ログデータのグラフ表示が行えます。
○試験規格の検索により試験条件プログラムパターンのダウンロード
○通信ネットワーク機能の各種アプリケーションソフトのバージョンアップサービス

<ご利用方法>
初めて製品会員専用サイトをご利用いただくには、初期パスワードによるご登録が必要です。
初期パスワードの発行は、下記いづれかの方法でお願いいたします。

○「ご意見・お問合せ」から、ご利用の製品の製造番号をお知らせください。初期パスワードを発行いたします。
○製品により、「製品会員サービス初回ログインご案内」を同梱しているものがあります。
 初期パスワードを予め発行しておりますので、ご案内をご確認ください。

 
製品会員専用サイトにてご利用いただけるサービスは今後拡大してまいります。


会員登録のご案内※コンテンツの詳細をご覧いただくためには、会員登録の上、ログインが必要です。(登録無料)