Test Navi 通信

Test Navi 通信 48

Test Navi 通信 47号

Test Navi 通信 46号

Test Navi 通信 45号

Test Navi 通信 44号

Test Navi 通信 43号

Test Navi 通信 42号

Test Navi 通信 41号

Test Navi 通信 40号

Test Navi 通信 39号

Test Navi 通信 38号

Test Navi 通信 37号

Test Navi 通信 36号

Test Navi 通信 35号

Test Navi 通信 34号

Test Navi 通信 33号

Test Navi 通信 32号

Test Navi 通信 31号

Test Navi 通信 30号

Test Navi 通信 29号

Test Navi 通信 28号

Test Navi 通信 27号

Test Navi 通信 26号

Test Navi 通信 25号

Test Navi 通信 24号

Test Navi 通信 23号

Test Navi 通信 22号

Test Navi 通信 21号

Test Navi 通信 20号

Test Navi 通信 19号

Test Navi 通信 18号

Test Navi 通信 17号

Test Navi 通信 16号

Test Navi 通信 15号

Test Navi 通信 14号

Test Navi 通信 13号

Test Navi 通信 12号

Test Navi 通信 11号

Test Navi 通信 10号

Test Navi 通信 9号

Test Navi 通信 8号

Test Navi 通信 7号

Test Navi 通信 6号

Test Navi 通信 5号

Test Navi 通信 4号

Test Navi 通信 3号

Test Navi 通信 2号

Test Navi 通信 創刊号


48号 特集:信頼性試験&テレワーク


技術解説   Technology Report
『全天候型試験ラボの開発』
エスペック株式会社 開発本部 榎浩之 青木雄一
 

 エスペックの研究開発拠点である神戸R&Dセンター(神戸市北区)に、地球上のさまざまな気象環境を再現する世界初の「全天候型試験ラボ」を2021年3月にオープンさせた。本ラボは、全天候(温湿度や雪、雨、太陽光、霧、風)に加え動的気象環境を再現でき、降雪や降雨、霧といった気象環境に温度や光を加えた複合的な気象環境や、みぞれから雪への変化、雨から霧への変化など実際の気象環境を創り出すことができる。モビリティ市場や次世代通信市場など最先端技術では、これまでよりも気象環境の変化の影響を受けやすく、その環境再現が必要となっている。全天候型試験ラボは、これら信頼性課題を見据え、あらたな開発技術を搭載したものである。さらに、今後オープンイノベーションを推進し、ニーズに合わせた技術開発や試験の基準化を行うための共創施設として運用するものである。本報告では全天候型試験ラボの開発背景と主な特徴について紹介する。 




技術解説   Technology Report
『電動車の火災事故がない日本勢と多発する海外勢の違い』
エスペック株式会社 上席顧問 名古屋大学未来社会創造機構 客員教授 工学博士 佐藤 登
 

 昨今、リチウムイオン電池搭載の電気自動車やプラグインハイブリッド車での火災事故とリコールが頻発している。
 しかし一方、過去25年にわたって日本勢の電池を搭載した日本勢の電動車では公道での火災事故は1台も発生しておらず、これは世界に対する大きなメッセージである。中国ローカルメーカーのEV、テスラのEV、韓国勢の電池を搭載した現代自動車と米GMの電気自動車、そして独BMWと米フォードのプラグインハイブリッド車での火災事故とリコールは大きな波紋を呼んでいる。しかし、この差の背景には日本勢の開発思想と基準の高い次元が効果として現れていることで必然的な結果とも言える。ここでは、その論理的な解説をしたい。




地球上のさまざまな気象環境を再現する「全天候型試験ラボ」をオープン

当社 神戸R&Dセンター(神戸市北区)に、地球上のさまざまな気象環境を再現する 「全天候型試験ラボ」を3月にオープンしました。全天候(温湿度や雪、雨、太陽光、霧、風)に加え動的気象環境を再現でき、降雪や降雨、霧といった気象環境に温度や光を加えた複合的な気象環境や、みぞれから雪への変化、雨から霧への変化など実際の気象環境を創り出すことができます。




オンライン二次電池展

エスペック公式HP内にて、オンライン二次電池展を開催中です。



バッテリー安全認証センターの強み

「バッテリー安全認証センターの強み」の動画を公開しました。



Books   おすすめの技術書new
 

機械・構造系製品の信頼性

 
機械・構造系製品の信頼性  

 信頼性技術の伝承をどうしていくべきでしょうか。本書は、自動車、複合機、住宅設備の各メーカで技術者として活躍されてきた方々の経験を元に、「機械・構造系製品の信頼性」について集大成された書籍です。 「機械・構造系製品の信頼性」の基礎的な考え方から、「機械・構造系製品の信頼性」の事例、具体的には、自動車、航空機、複合機、住宅設備機器などの多くの事例が紹介されています。また、最後に新しい時代のIoT、CASEなどによる大きな社会変化をうけ、信頼性の展望についても触れられています。 最近、信頼性関連の書籍の発行が数少ない中、大変、貴重な書籍です。



 

製品会員専用サイトのご紹介

弊社製品をご購入いただき、製品会員専用サイトへご登録いただいたお客様がご利用いただけるサービスです。

<製品会員専用サイトでご利用いただけるサービス>
○取扱説明書の閲覧・ダウンロード
  ログインした製品の取扱説明書を閲覧することができます。
  対象製品は、PDFファイルをご参照ください。
○PC用アプリケーションソフト(パターンマネージャー Lite)のダウンロード
  プログラムパターンの編集、ログデータのグラフ表示が行えます。
○試験規格の検索により試験条件プログラムパターンのダウンロード
○通信ネットワーク機能の各種アプリケーションソフトのバージョンアップサービス
○「エスペックオンラインコア」のバージョンアップファイルを掲載しました。new

<ご利用方法>
初めて製品会員専用サイトをご利用いただくには、初期パスワードによるご登録が必要です。
初期パスワードの発行は、下記いづれかの方法でお願いいたします。

○「ご意見・お問合せ」から、ご利用の製品の製造番号をお知らせください。初期パスワードを発行いたします。
○製品により、「製品会員サービス初回ログインご案内」を同梱しているものがあります。
 初期パスワードを予め発行しておりますので、ご案内をご確認ください。

 
製品会員専用サイトにてご利用いただけるサービスは今後拡大してまいります。


会員登録のご案内※コンテンツの詳細をご覧いただくためには、会員登録の上、ログインが必要です。(登録無料)