Test Navi 通信

Test Navi 通信 45号

Test Navi 通信 44号

Test Navi 通信 43号

Test Navi 通信 42号

Test Navi 通信 41号

Test Navi 通信 40号

Test Navi 通信 39号

Test Navi 通信 38号

Test Navi 通信 37号

Test Navi 通信 36号

Test Navi 通信 35号

Test Navi 通信 34号

Test Navi 通信 33号

Test Navi 通信 32号

Test Navi 通信 31号

Test Navi 通信 30号

Test Navi 通信 29号

Test Navi 通信 28号

Test Navi 通信 27号

Test Navi 通信 26号

Test Navi 通信 25号

Test Navi 通信 24号

Test Navi 通信 23号

Test Navi 通信 22号

Test Navi 通信 21号

Test Navi 通信 20号

Test Navi 通信 19号

Test Navi 通信 18号

Test Navi 通信 17号

Test Navi 通信 16号

Test Navi 通信 15号

Test Navi 通信 14号

Test Navi 通信 13号

Test Navi 通信 12号

Test Navi 通信 11号

Test Navi 通信 10号

Test Navi 通信 9号

Test Navi 通信 8号

Test Navi 通信 7号

Test Navi 通信 6号

Test Navi 通信 5号

Test Navi 通信 4号

Test Navi 通信 3号

Test Navi 通信 2号

Test Navi 通信 創刊号


44号 特集:生物多様性


技術レポート   Technology Report
生物多様性に配慮した緑化用国内産在来植物の活用について -神戸R&Dセンター新技術開発棟 屋上緑化における挑戦-
エスペックミック株式会社 山口 勉
 

 エスペックミックでは、在来植物の機能を利用した緑化事業を30年にわたり展開している。近年、持続可能な開発目標(SDGs)や生物多様性条約といった国際的な目標により、緑化事業においても生物多様性への配慮が求められるようになってきた。様々な緑化事業が行われる中、災害地復旧や道路建設などで行われる法面(斜面)緑化工事においては未だに外来植物が主流に用いられ、事業地外への繁茂や自然環境の改変といった様々な問題が引き起こされており、法面緑化に利用できる安価で大量に入手可能な国内産在来植物の供給が待たれている。
 本レポートでは、法面緑化業界の現状を踏まえ、当社が取り組んでいる緑化用国内産在来植物の開拓と生産を紹介したい。また、2019年度にエスペック 神戸R&Dセンターに建設された 新技術開発棟の屋上において、神戸・三田地域の畦畔*に生育する多様な在来植物を用いた屋上緑化に取り組んだ。屋上を活用した生物多様性の取り組みとして併せて紹介したい。




技術解説   Technology Report
電動車両用二次電池GB規格に関する国際比較 セル・モジュール編(パート1)
エスペック株式会社 テストコンサルティング本部 阿部 均、梶原 隆志、楊 皓
 

 Test Naviレポート121号にて「中国標準化制度及び適合性評価制度について」を紹介した。この内容を踏まえて、今号より2015年に公布された6つの車載二次電池用GB規格の中で、中国の二次電池適合性評価体系における運用状況や代表的な事例を用いて、関連GB規格の適用範囲、検査項目、試験方法及び判定基準等内容について説明する。また、これらのGB規格をIEC62660シリーズ規格及びISO12405シリーズ規格と比較から国際規格との共通点や相違点を具体的な事例を用いて説明する。本レポートは2回シリーズのパート1である。




サービス紹介

世界につながる試験技術と品質

●国際規格対応、ドイツ自動車業界規格LV124ワンストップ対応

● コンビネーション試験で実現する自動車走行状態の再現評価。

● 試験の国際品質。ILAC/MRA適合 ISO/IEC17025認定試験所。

https://www.espec.co.jp/products/trustee/test/vehicle_system_test.html




サービス紹介
ISO/IEC17025認定校正(国際MRA対応)

環境試験器メーカーとして点検調整から校正証明書発行まで、一貫したサポートが可能です。

 エスペックは、JAB(公益財団法人 日本適合性認定協会)から温度試験槽、温湿度試験槽の校正機関として ISO/IEC17025に基づく校正事業者認定を取得しています。
 国際MRA対応の認定事業者であるエスペックの発行する校正証明書は、国内のみならず、海外でも受入可能です。
校正作業に加えて装置のメンテナンスまで一括した「安心」のサービスをご提供いたします。



Topics   マテリアル特設サイトを開設しました

 エスペックは、自動車やエレクトロニクス、素材分野の先端材料評価に欠かせない材料試験用途の恒温槽において、当社の長年の温湿度制御技術と新たな発想で、お客さまの評価の効率化を目指したソリューションを提供しています。

 
     


Topics   環境試験業務のテレワーク支援サービス
     

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自宅等でのテレワークが急速に進んでいます。一方、環境試験業務においては、対面での対応や試料の確認、装置の操作などが必要なことから、テレワークへの移行が困難に感じている方も多くいらっしゃることと思います。
 エスペックでは、お客さまがご自宅に居ながら環境試験業務を遂行できる様々なサービスをご提供し、お客さまのテレワークを支援してまいります。

●製品をご利用のお客さまへのご提案
  集中管理(モニター・データ解析)、オンラインサポート、サンプル監視

●受託試験をご利用のお客さまへのご提案
  受託試験の商談、立会レス、遠隔指示

  カタログ

Topics   環境試験器の定期点検・保守の実施によるトラブル予防と省エネ

 環境試験器の性能・機能の維持には、ユーザーズマニュアルに記載されている定期的な点検・保守の実施が必要です。一方、テレワークの実施など点検や 保守が十分できていない状況があるのではないかと推測しております。
 そこで、製品のトラブル予防のため、製品別の点検・保守項目をご案内します。 たとえば、空冷凝縮器や加湿ヒーターの清掃を実施すると、製品のトラブル 予防に役立つだけでなく、省エネにもつながります。

(日常点検・トラブルシューティング:ユーザーズマニュアル抜粋)

Topics   安全なバイオ医薬品の研究開発および医療機器の品質管理に活用

【新製品】輸送環境を再現する「輸送環境試験装置」を発売

 新製品の「輸送環境試験装置」は、輸送時の温度と振動環境を同時に作り出すことで、医薬品や医療機器の輸送時に起こりうる『蛋白質の凝集』や『貨物の損傷』といったリスクを再現することができる試験機です。
 近年相次いで発行された欧州の医療機器規則であるIVDRやMDR、医薬品の適正流通ガイドラインである日本版GDPなどでは、輸送時リスクアセスメントの重要性が増しており、これらを実施されるお客様に最適です。

  カタログ
     

Topics   国際標準IEC規格やドイツ自動車業界規格「LV124」に適合

【新製品】恒温(恒湿)室「ビルドインチャンバー ハイパワーシリーズ」を発売

 新製品の「ビルドインチャンバー ハイパワーシリーズ」は、新開発した独自の冷凍空調システムにより、約130m³までの大きな試験空間において、超低温から超高温領域(温度:−70℃〜+150℃、湿度は20〜95%rh)の環境、大型有 試料時における急速温度変化ストレス(〜5℃/分)、超低温時の高発熱負荷対応などの提供を実現しました。
  車載ディスプレイやバンパー、ECUなどの大型ユニットについてもIEC規格やドイツ自動車業界規格(LV124)に適合した急速温度変化試験を行うことができます。

  カタログ
     

Topics   車2台が入る大空間でも温度や湿度、日射などさまざまな気象環境を再現

【新製品】恒温(恒湿)室「ビルドインチャンバー ドライブインシリーズ」を発売

 新製品の恒温(恒湿)室「ビルドインチャンバー ドライブインシリーズ」は、温度−40℃〜+60℃、湿度20〜90%rhの温湿度条件と、日射、雨、雪、霧、風などの環境因子を組み合わせてさまざまな気象環境を再現し、実車での信頼性評価を行う装置です。
 当社独自の環境創造技術により、車が2台入る約500m³の大空間においても、寒冷地や砂漠、亜熱帯など実際に車が使用される気象環境を再現することができます。

  カタログ
     

Topics   環急速温度変化チャンバー モデルチェンジ (TCC-151W)

 7インチワイドカラータッチパネルを有するN計装(P-310)を搭載し、操作性を一新しました。 プログラム運転設定では、勾配制御に温度変化率を直接入力できるようになりました。

多言語対応:
日本語・英語・中国語(簡体字、繁体字)・韓国語の5言語の切り替えが簡単に行えます。


Books   おすすめの技術書new
 

『SDGs経営』 - 創造性とイノベーション -

 
『SDGs経営』 - 創造性とイノベーション -
 

 本誌は、雑誌「環境ビジネス」の季刊別冊のシリーズとして、既に「Vol.1 創造性とイノベーション」、「Vol.2 ムーンショット&バックキャスティング」、「Vol.3 時代に即した行動が持続可能な未来を拓く」、「Vol.4 持続可能な地域社会」、「Vol.5 永続する企業」まで発刊されています。その特徴は、自社でSDGsの取組に何を実施するか悩んだ際、参考となる、実に多種多様の企業の取組を知ることができます。自社取組のヒントとして、気軽に読んでみることをお勧めします。



 

製品会員専用サイトのご紹介

弊社製品をご購入いただき、製品会員専用サイトへご登録いただいたお客様がご利用いただけるサービスです。

<製品会員専用サイトでご利用いただけるサービス>
○取扱説明書の閲覧・ダウンロード
  ログインした製品の取扱説明書を閲覧することができます。
  対象製品は、PDFファイルをご参照ください。
○PC用アプリケーションソフト(パターンマネージャー Lite)のダウンロード
  プログラムパターンの編集、ログデータのグラフ表示が行えます。
○試験規格の検索により試験条件プログラムパターンのダウンロード
○通信ネットワーク機能の各種アプリケーションソフトのバージョンアップサービス
○「エスペックオンラインコア」のバージョンアップファイルを掲載しました。new


<ご利用方法>
初めて製品会員専用サイトをご利用いただくには、初期パスワードによるご登録が必要です。
初期パスワードの発行は、下記いづれかの方法でお願いいたします。

○「ご意見・お問合せ」から、ご利用の製品の製造番号をお知らせください。初期パスワードを発行いたします。
○製品により、「製品会員サービス初回ログインご案内」を同梱しているものがあります。
 初期パスワードを予め発行しておりますので、ご案内をご確認ください。

 
製品会員専用サイトにてご利用いただけるサービスは今後拡大してまいります。


会員登録のご案内※コンテンツの詳細をご覧いただくためには、会員登録の上、ログインが必要です。(登録無料)