Test Navi 通信

Test Navi 通信 41号

Test Navi 通信 40号

Test Navi 通信 39号

Test Navi 通信 38号

Test Navi 通信 37号

Test Navi 通信 36号

Test Navi 通信 35号

Test Navi 通信 34号

Test Navi 通信 33号

Test Navi 通信 32号

Test Navi 通信 31号

Test Navi 通信 30号

Test Navi 通信 29号

Test Navi 通信 28号

Test Navi 通信 27号

Test Navi 通信 26号

Test Navi 通信 25号

Test Navi 通信 24号

Test Navi 通信 23号

Test Navi 通信 22号

Test Navi 通信 21号

Test Navi 通信 20号

Test Navi 通信 19号

Test Navi 通信 18号

Test Navi 通信 17号

Test Navi 通信 16号

Test Navi 通信 15号

Test Navi 通信 14号

Test Navi 通信 13号

Test Navi 通信 12号

Test Navi 通信 11号

Test Navi 通信 10号

Test Navi 通信 9号

Test Navi 通信 8号

Test Navi 通信 7号

Test Navi 通信 6号

Test Navi 通信 5号

Test Navi 通信 4号

Test Navi 通信 3号

Test Navi 通信 2号

Test Navi 通信 創刊号


41号 特集:HALT


技術レポート   Technology Report
HALT(6自由度振動)と電動加振(単軸振動)が供試品に与えるストレスの相関性についての一考察
エスペック株式会社 テストコンサルティング本部  藤本 恵一 河合 秀巳 前川 裕行
 

 HALTは、製品に強いストレス(6自由度振動、高速温度変化)を加え、内在する弱点を検出する定性的加速試験であり、短期間での弱点検出に有効である。しかし、ストレスの大部分を占める6自由度振動は、単軸振動と比較して複雑な動作をするため、その定量的な効果に関する研究はほとんど行われていなかった。このレポートでは、上記の2種類の振動試験を同じ試験サンプルに対して実施し、振動レベルと故障時間の相関を統計分析と故障解析により定量的に評価した。
 なお、この技術レポートは、2019年7月に開催された第49回 信頼性・保全性シンポジウムで発表された情報の修正および拡張版である。




技術レポート   Technology Report
電動車両機器向け環境試験規格(ISO 19453)の概要と関連製品の紹介
エスペック株式会社 開発本部 田中浩和
 

 2018年3月に国際標準化機構(ISO)により「ISO19453:電動車両の駆動システムの電気電子機器を対象とした環境条件および試験方法を規定した規格」が制定された。この国際標準規格は4パートからなるシリーズ規格(Part1:通則、Part3:機械負荷、Part4:気候負荷、Part5:化学負荷)から構成されている。本稿では、これらのシリーズ規格の中で、気候負荷に関わるISO 19453-4の規格概要と関連製品を紹介する。




サービス紹介

LV 124(全28項目)への要求にワンストップでお応えします。

   

■試験の国際品質 ILAC・MRA認定試験所

● ISO/IEC17025試験所認定

● 報告書はILAC・MRA適合により欧州主要国、アメリカ、中国を含む
世界105ヵ国でご利用いただけます(豊田試験所認定範囲:ISO16750-4)

● 試験装置(一部除く)はISO/IEC17025国際MRA対応校正を実施

https://www.espec.co.jp/products/trustee/testcenter/renewal/




サービス紹介
ISO/IEC17025認定校正(国際MRA対応)

環境試験器メーカーとして点検調整から校正証明書発行まで、一貫したサポートが可能です。

 エスペックは、JAB(公益財団法人 日本適合性認定協会)から温度試験槽、温湿度試験槽の校正機関として ISO/IEC17025に基づく校正事業者認定を取得しています。
 国際MRA対応の認定事業者であるエスペックの発行する校正証明書は、国内のみならず、海外でも受入可能です。
校正作業に加えて装置のメンテナンスまで一括した「安心」のサービスをご提供いたします。



車載機器 国際規格・シリーズ試験

車載用機器、部品を対象にした
ISO16750、LV124規格試験をサポートします

 車載用機器、部品のグローバルな調達において標準として広く利用されている国際規格ISO16750や、ドイツ自動車メーカーにより作成されたLV124規格。 当社の試験所はこれらの規格に規定された評価試験に対応します。
 


Topics   恒温(恒湿)室 ビルドインチャンバーの5年保証を開始

 お客様により安心してお使いただくため、2019年6月ご発注分より恒温(恒湿)室ビルドインチャンバーEシリーズの5年保証を
開始しました。また、保証期間終了後も、突発的なメンテナンス費用が発生しない保守契約サービスもご用意しております。

5年保証製品ラインアップ
https://www.espec.co.jp/inquiry/catalog/warranty.pdf

予防保全サービスのご案内
https://www.espec.co.jp/inquiry/catalog/prevention.pdf

5年保証

 


Topics   IT活用によるアフターサービスの進化「遠隔作業支援」

 スマートグラスで遠隔地にある装置をオフィスにいる技術支援者がリアルタイムに確認して作業支援を行います。
お客様の早期復旧にお役立ていただけるサービス体制を開始しました。





Books   おすすめの技術書new
 

バーチャル・エンジニアリング-周回遅れする日本のものづくり- 単行本

 
雪氷学 大型本  

 本書では、CAD/CAM/CAE/PDMにより、解析、形状、制御、機能、統計データからくるノウハウのすべてを同時に検討する場をバーチャル・エンジニアリングと呼んでいます。欧州では、バーチャル・エンジニアリングの技術を深耕することで、リアルテスト(RT)がバーチャルテスト(VT)に代用され、2020年からは一部、VT認証の実用化の可能性について紹介されています。他方、日本では、「スリアワセ」に見られる現場対応力の強さが日本製品の強みの1つでしたが、逆にバーチャル・エンジニアリング導入を阻害している可能性に触れ、日本のものづくりの危機として警鐘を鳴らしています。



 

製品会員専用サイトのご紹介

弊社製品をご購入いただき、製品会員専用サイトへご登録いただいたお客様がご利用いただけるサービスです。

<製品会員専用サイトでご利用いただけるサービス>
○取扱説明書の閲覧・ダウンロード
  ログインした製品の取扱説明書を閲覧することができます。
  対象製品は、PDFファイルをご参照ください。
○PC用アプリケーションソフト(パターンマネージャー Lite)のダウンロード
  プログラムパターンの編集、ログデータのグラフ表示が行えます。
○試験規格の検索により試験条件プログラムパターンのダウンロード
○通信ネットワーク機能の各種アプリケーションソフトのバージョンアップサービス


<ご利用方法>
初めて製品会員専用サイトをご利用いただくには、初期パスワードによるご登録が必要です。
初期パスワードの発行は、下記いづれかの方法でお願いいたします。

○「ご意見・お問合せ」から、ご利用の製品の製造番号をお知らせください。初期パスワードを発行いたします。
○製品により、「製品会員サービス初回ログインご案内」を同梱しているものがあります。
 初期パスワードを予め発行しておりますので、ご案内をご確認ください。

 
製品会員専用サイトにてご利用いただけるサービスは今後拡大してまいります。


会員登録のご案内※コンテンツの詳細をご覧いただくためには、会員登録の上、ログインが必要です。(登録無料)