Test Navi 通信

Test Navi 通信 34号

Test Navi 通信 33号

Test Navi 通信 32号

Test Navi 通信 31号

Test Navi 通信 30号

Test Navi 通信 29号

Test Navi 通信 28号

Test Navi 通信 27号

Test Navi 通信 26号

Test Navi 通信 25号

Test Navi 通信 24号

Test Navi 通信 23号

Test Navi 通信 22号

Test Navi 通信 21号

Test Navi 通信 20号

Test Navi 通信 19号

Test Navi 通信 18号

Test Navi 通信 17号

Test Navi 通信 16号

Test Navi 通信 15号

Test Navi 通信 14号

Test Navi 通信 13号

Test Navi 通信 12号

Test Navi 通信 11号

Test Navi 通信 10号

Test Navi 通信 9号

Test Navi 通信 8号

Test Navi 通信 7号

Test Navi 通信 6号

Test Navi 通信 5号

Test Navi 通信 4号

Test Navi 通信 3号

Test Navi 通信 2号

Test Navi 通信 創刊号


32号 特集:HALT


技術レポート   Technology Report
信頼性加速試験の国際標準IEC62506の概要とそのポイント
富士ゼロックスアドバンストテクノロジー株式会社 評価技術開発統括部 品質保証&安全環境評価部 原田文明
 

 加速試験は特定の故障メカニズムに注目して,通常よりも厳しい条件で行うもので,結果の解釈には十分な注意が必要である.信頼性加速試験の国際規格であるIEC62506は,信頼性技法としての共通認識や加速試験の持つリスクや限界に対する十分な理解への必要性から2013.6に制定された.また近年では,加速試験は短期開発のために寿命の推定だけでなく, HALTに代表されるように潜在的な故障の顕在化技法としても活用されている.そのため試験条件の決定や結果の判断には技法の正しい理解が求められると共に,開発フェーズでの体系的な運用が必要となる.本稿ではメンバーとして制定に携わった立場から,この規格の制定の経緯や概要を紹介する.なお、本文の内容は,2015年6月開催の「日本信頼性学会 第23回春季信頼性シンポジウム」にて報告した内容を一部追記、再構成したものである.




技術レポート   Technology Report
HALT試験における振動ストレス効果の検討
エスペック株式会社 開発本部 技術開発部 平田拓哉、ピエ ラファエル、青木雄一
 

 近年、信頼性向上の観点からHALT/HASS (Highly Accelerated Limit Test / Highly Accelerated Stress Screen)が注目されている。本レポートでは、HALTの特長の一つである6自由度の振動に関する試験事例を報告する。9種類の実装条件を適用したアルミ電解コンデンサー実装基板に対して振動ステップ試験を実施し、実装条件の違いと故障の関係を確認した。また、応力計算から故障の起こりやすさを予測し、試験結果と比較した。これらの結果により、HALT振動ストレスの弱点検出効果が定量的に評価された。
 なお本レポートは、第29回秋季信頼性シンポジウム(日本信頼性学会主催、2016年11月24日開催)の報文に加筆し、再構成したものである。




HALT/HASSの紹介

当社はQualmarkの輸入総代理店としてHALT/HASSの国内販売を開始しました。

併せて、神戸試験所内 (神戸市北区) にHALT装置を設置し、受託試験も実施可能です。
お気軽にお問合せ下さい。 (問合せ先アドレス:halthass@espec.co.jp

Qualmark


レンタルサービスの紹介

長期レンタル 10%off キャンペーン実施中

ご好評につき期間延長
2017年9月30日までのご契約分



 

フロン排出抑制法の改正についてのご案内

「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)」が2016年3月29日に改正されました。(告示第二号)

●改正内容
 ・フロン類の種類
 ・GWP値

  フロン排出抑制法の詳細については環境省のHPをご確認ください
  http://www.env.go.jp/earth/ozone/cfc/law/kaisei_h27/index.html

2016年度以降の実績には改正された内容で記録する必要があります。

これに伴い、当社サイトでご案内している漏えい点検整備記録表を改訂しています。
従来の記録表をご利用の方は、新しい漏えい点検整備記録表をご利用ください。

記録表の改訂内容と新しい漏えい点検整備記録表は以下サイトからご利用ください
http://www.test-navi.com/jp/research/freon/



 

水銀汚染防止法に関するお知らせ

平成28年12月18日より水銀による環境の汚染防止に関する法律(水銀汚染防止法)が施行され、消費者が水銀使用製品を適正に分別廃棄できるように情報提供をするように努めることとなりました。弊社製品に関し、以下のサイトで関連情報を提供していますので、ご案内します。
http://www.test-navi.com/jp/research/mercury/

尚、水銀汚染防止法の詳細については環境省のHPをご確認ください。

http://www.env.go.jp/chemi/tmms/law.html



サービス紹介

 

ISO/IEC17025認定校正(国際MRA対応)

環境試験器メーカーとして点検調整から校正証明書発行まで、一貫したサポートが可能です。

エスペックはJAB( 公益財団法人日本適合性認定協会)から温度試験槽、温湿度試験槽の校正機関として、ISO/EC 17025に基づく校正を行う能力を有していることを認定されました。
国際MRA対応の認定事業者であるエスペックの発行する校正証明書は、国内のみならず、海外でも受入れ可能です。
環境試験器メーカーならでは点検・修理にも対応します。



バッテリー安全認証センターのご案内

バッテリー安全認証センター 世界初!バッテリー安全認証センターを開所
プレ試験から本試験、そして認可申請まで完全サポートいたします (国連規則 ECE R100-2.Part供法
開発評価試験や限界試験から規格適合試験まで幅広くサポートいたします。
セルからモジュール、そしてパック電池まで開発の進展にあわせ充実サポートいたします。

また、二次電池への高精度、高品質の要求にこたえる評価試験のひとつとして行われる「充放電サイクル試験」をご紹介しています。
 
テュフズードジャパン株式会社と業務提携
車載用バッテリーパックおよびモジュールならびにエネルギー貯蔵装置に関する安全性試験、試験コンサルティング、認証サービスの提供において業務提携しました。
これにより、バッテリー安全認証センターにおいて、テュフズードジャパン株式会社の協力のもとで国連協定規則「UN ECE-R100. Series2 Part.供彗弍の試験・認証サービスをワンストップで提供します。


Topics   カスタム対応事例のご紹介
●今回は『低酸素トレーニング施設 〜日本大学 三軒茶屋キャンパス〜 』をご紹介いたします。


動画もぜひご覧ください。
低酸素トレーニング施設

●その他の動画一覧
その他にも装置の様々な使用方法や点検方法なども動画でご紹介しています。



Books   おすすめの技術書new
 
 
Accelerated Reliability Engineering   HALT, HASS and HASA Explained
絵とき「材料試験」基礎のきそ   絵とき「材料試験」基礎のきそ
     
 
 

HALT(Highly accelerated life test)は、世界的に行われている、自動車、航空機、電気製品等の弱点を見つける試験方法の1つです。
これらの本では、HALTの手法と考え方が紹介されています。製品設計段階で、HALTを活用することで、どのように製品の弱点を早く検出できるかとHALTのコスト削減効果について解説されています。さらにHALTを自社の品質システムに導入する各ステップが詳細に説明され、本書により、一般的な環境試験とHALTが組み合わされた品質システムが、効率的に製品品質を高める方法であることを学ぶことができます。

     


Topics 新コンテンツ

 

Test(試験する) ネットワーク

<商品紹介>

エスペックオンラインコアのバージョンアップのご紹介
機能アップ、画面デザインを刷新し、さらにお使いいただきやすくなりました。





<ネットワークを使ったカスタム提案 事例紹介>

ネットワークを使い、使用用途にあわせた機能を拡張することで、試験をより便利に、使いやすくする事例をご紹介いたします。
エスペックオンラインコアの拡張機能を追加しました。

・ネットワーク接続 無線LAN仕様
・エスペックオンラインコア データ障害対策<データ二重化>
・エスペックオンラインコア 停電対策<無停電電源装置(UPS)>
・エスペックオンラインコア オフィス通報用表示灯

 



 

製品会員専用サイトのご紹介

弊社製品をご購入いただき、製品会員専用サイトへご登録いただいたお客様がご利用いただけるサービスです。

<製品会員専用サイトでご利用いただけるサービス>
○取扱説明書の閲覧・ダウンロード
  ログインした製品の取扱説明書を閲覧することができます。
  対象製品は、PDFファイルをご参照ください。
○PC用アプリケーションソフト(パターンマネージャー Lite)のダウンロード
  プログラムパターンの編集、ログデータのグラフ表示が行えます。
○試験規格の検索により試験条件プログラムパターンのダウンロード
○通信ネットワーク機能の各種アプリケーションソフトのバージョンアップサービス


new<更新情報>
○「エスペックオンラインコアのバージョンアップファイルを掲載しました。


<ご利用方法>
初めて製品会員専用サイトをご利用いただくには、初期パスワードによるご登録が必要です。
初期パスワードの発行は、下記いづれかの方法でお願いいたします。

○「ご意見・お問合せ」から、ご利用の製品の製造番号をお知らせください。初期パスワードを発行いたします。
○製品により、「製品会員サービス初回ログインご案内」を同梱しているものがあります。
 初期パスワードを予め発行しておりますので、ご案内をご確認ください。

 
製品会員専用サイトにてご利用いただけるサービスは今後拡大してまいります。


会員登録のご案内※コンテンツの詳細をご覧いただくためには、会員登録の上、ログインが必要です。(登録無料)