Test Navi 通信

Test Navi 通信 40号

Test Navi 通信 39号

Test Navi 通信 38号

Test Navi 通信 37号

Test Navi 通信 36号

Test Navi 通信 35号

Test Navi 通信 34号

Test Navi 通信 33号

Test Navi 通信 32号

Test Navi 通信 31号

Test Navi 通信 30号

Test Navi 通信 29号

Test Navi 通信 28号

Test Navi 通信 27号

Test Navi 通信 26号

Test Navi 通信 25号

Test Navi 通信 24号

Test Navi 通信 23号

Test Navi 通信 22号

Test Navi 通信 21号

Test Navi 通信 20号

Test Navi 通信 19号

Test Navi 通信 18号

Test Navi 通信 17号

Test Navi 通信 16号

Test Navi 通信 15号

Test Navi 通信 14号

Test Navi 通信 13号

Test Navi 通信 12号

Test Navi 通信 11号

Test Navi 通信 10号

Test Navi 通信 9号

Test Navi 通信 8号

Test Navi 通信 7号

Test Navi 通信 6号

Test Navi 通信 5号

Test Navi 通信 4号

Test Navi 通信 3号

Test Navi 通信 2号

Test Navi 通信 創刊号


25号 特集:エナジーデバイス


技術レポート   Technology Report
車載リチウムイオン二次電池安全性試験の温度依存性の検討 〜外部短絡電流の温度依存性〜

エスペック株式会社 テストコンサルティング本部 奥山 新、鈴木 聡
 

車載電池の本格普及に伴い実環境を考慮した安全性試験のニーズが高まっている。自動車用二次電池の安全性試験における新たな技術課題として、低温(‐40℃)環境における外部短絡試験の背景と当社の実験考察を紹介し、「環境+安全性試験」の有用性と技術課題を説明する。



    Technology Report
自動車業界と電池業界の動向に連動したエスペックモデル

エスペック株式会社 上席顧問 名古屋大学グリーンモビリティ連携研究センター客員教授    工学博士 佐藤 登
 

エコカー開発は自動車業界にとって避けられない課題である。このビジネスに遅れることは、生き残り競争にあって致命的な問題に発展する。内燃機関自動車にはなかったコンポーネントやデバイス、そしてシステムの開発は、これまで各自動車メーカーが培ってきた技術分野と違うことから、開発人材の育成、開発プロセス、新技術の研究開発体制など、従来の経験値の延長上に無いものが多い。  そのような中、最たるものが電池技術であり電池システムである。電池業界も自動車業界のニーズに対して的確なソリューションが求められている。電池業界としての生き残りは、自動車各社との連携がどれだけできるかにかかっている。車載用電池の開発、自動車メーカーと電池メーカーの連携、海外生産投資にも最近では国内外での大きな動きがある。  このような各業界の動向と研究開発に連動する形で、エスペックの後方支援ビジネスモデルは、各業界の開発効率の向上と製品信頼性の確保に大きな役割を担うものである。



新製品紹介

2015年10月、プラチナスJシリーズがさらに使いやすくなります
プラチナスJシリーズ

従来のネットワーク計装の機能と使いやすさを、さらに向上させました。

 

■さらに使いやすくなったネットワーク計装(コントローラー)
・標準装備のEthernetポート(LANポート)に、パソコンやタブレット端末を接続することで、Webブラウザーから装置を操作できる従来の機能に加え、Ethernetポート(LANポート)をインターフェースとして 弊社指定のコマンドデータを送信、応答データを受信することで装置のモニター・設定ができるようになりました。  
 ※コマンドは、通信機能オプションの RS-485、RS-232C、GPIBと共通です。  
 ※プログラムは付属しておりません。お客様にてソフトウエアの作成が必要です。

・Webアプリケーションの改善
Webブラウザ―画面(パソコンやタブレット端末)で装置を遠隔モニター、コントロールできるWebアプリケーションを塔載しています。新しいWebアプリケーションでは計装画面と同じタブ切り替え方式を採用し、計装画面とWebアプリケーションの操作に統一感を持たせることで、違和感なく操作できるようにしました。
また、従来、モニターや設定ができなかった下記の項目に対応することで、遠隔モニター・設定の使いやすさを向上させました。
 ◎管理設定・メンテナンス設定
 ◎インフォメーション
 ◎定値設定とプログラム設定のオプション機能の設定

お知らせ機能の充実
メンテナンス内容や時期をお知らせする「お知らせ項目」を従来より増やし、また、通知時期などの設定条件をお客様に合わせてカスタマイズしていただけるようになったことで、使いやすさを向上させました。また、従来は計装のインフォメーション画面のみに表示していたお知らせ機能の通知を、Webアプリケーションを使ってWebブラウザーに表示させたり、E-mailでも通知できるようにしましたので、遠隔からでも装置を管理できるようになりました。

「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)」への対応
2015年4月に施工されたフロン排出抑制法により、簡易点検・定期点検の実施及び点検の履歴の保存が求められるようになりました。新しいプラチナスではフロン点検の履歴を残し、次回の点検時期をお知らせ機能で通知し、お客様の管理をサポートします。

E-mail通知の充実
従来の警報に加えて、試験終了、試験終了前、メンテナンスに関するお知らせのE-mail通知を追加しました。
 ◎試験終了と試験終了前…スムーズに次の試験の準備・開始が可能になります
 ◎お知らせ…装置のメンテナンス忘れを防止し、装置故障や試験のやり直しを軽減します

・7インチワイドカラーLCD(800×480ドット)の、より大きな画面で操作しやすくなりました。

・スライドラベルの採用によりアイコンにタッチするとメニューの名称が表示され、離すとメニューに移動できるようになりました。(計装モニター画面写真)

計装モニター画面写真

計装画面の言語の切替を簡単に
計装画面のヘッダーメニューに言語設定アイコンを配置し、どの画面からでも言語の切替が簡単にできるようになりました。

・アドオン機能対応で装置のご購入後にアプリケーションの追加が可能になりました。

■安心の5年保証
・業界初の長期5年保証です。装置のご導入から安心してご使用いただけます。



エナジーデバイス環境試験所のご案内

エナジーデバイス環境試験所 世界初!エナジーデバイス環境試験所を開所〜エナジーデバイス(太陽電池、二次電池、パワー半導体)の信頼性試験・安全性試験に特化した受託試験所を宇都宮試験所内に新設しました。発電・蓄電・制御デバイスの全てを評価できる世界初の試験所です。自社開発による最新設備をラインアップし、お客さまのご要望に対応します。


また、新たに開発した製品「二次電池(パック用)外部短絡試験装置」をご紹介しております。
 
テュフズードジャパン株式会社と業務提携
車載用バッテリーパックおよびモジュールならびにエネルギー貯蔵装置に関する安全性試験、試験コンサルティング、認証サービスの提供において業務提携しました。
これにより、エナジーデバイス環境試験所において、テュフズードジャパン株式会社の協力のもとで国連協定規則「UN ECE-R100. Series2 Part.供彗弍の試験・認証サービスをワンストップで提供することを目指します。


バッテリー安全認証センターのご案内

バッテリー安全認証センター 世界初!バッテリー安全認証センターを開所
プレ試験から本試験、そして認可申請まで完全サポートいたします (国連規則 ECE R100-2.Part供法
開発評価試験や限界試験から規格適合試験まで幅広くサポートいたします。
セルからモジュール、そしてパック電池まで開発の進展にあわせ充実サポートいたします。


  イベント紹介
●2015年度の展示会のご案内
  2015年に予定されている展示会のご案内を掲載しています。
 新しい情報は随時更新いたします。ぜひお気軽にお越しください。

 詳しくはこちら

  おすすめの技術書
 

ハイブリッド自動車用 リチウムイオン電池

 
ハイブリッド自動車用 リチウムイオン電池  

リチウムイオン電池は、モバイル機器用から自動車用まで、用途に合わせて、様々な種類の電池が開発されてきました。本書では、第吃瑤如△泙此▲魯ぅ屮螢奪票屬防要なリチウムイオン電池の必要条件が非常にわかりやすく紹介されています。第局瑤任蓮必要条件を実現化するための電池構成材料の様々な試みが、その材料特性などと共に詳しく紹介されています。著者の多くは大学教員の方々ですが、化学式等はできるだけ少なく、電池の専門外の読者にも、理解しやすい構成です。今後も続くリチウムイオン電池の材料開発を理解するのに有効な書籍です。



新コンテンツ

Test(試験する) ネットワーク
装置やネットワーク製品での使い方のちょっとしたコツを紹介します。 試験にまつわる作業の省力化にお役立てください。
アプリのコツ 第9回 エスペックオンラインコア 稼働率モニターアドオン機能のご紹介
2015年3月9日よりご提供を開始した稼働率モニターアドン機能についてご紹介させて頂きます。
稼働率モニターアドン機能についてご紹介


 

製品会員専用サイトのご紹介

弊社製品をご購入いただき、製品会員専用サイトへご登録いただいたお客様がご利用いただけるサービスです。

<製品会員専用サイトでご利用いただけるサービス>
new○取扱説明書の閲覧・ダウンロード
  ログインした製品の取扱説明書を閲覧することができます。
  対象製品は、PDFファイルをご参照ください。

○PC用アプリケーションソフト(パターンマネージャー Lite)のダウンロード
  プログラムパターンの編集、ログデータのグラフ表示が行えます。

○試験規格の検索により試験条件プログラムパターンのダウンロード
○通信ネットワーク機能の各種アプリケーションソフトのバージョンアップサービス


初めて製品会員専用サイトをご利用いただくには、初期パスワードによるご登録が必要です。
初期パスワードの発行は、下記いづれかの方法でお願いいたします。

○「ご意見・お問合せ」から、ご利用の製品の製造番号をお知らせください。初期パスワードを発行いたします。

○製品により、「製品会員サービス初回ログインご案内」を同梱しているものがあります。
 初期パスワードを予め発行しておりますので、ご案内をご確認ください。

 
製品会員専用サイトにてご利用いただけるサービスは今後拡大してまいります。


会員登録のご案内※コンテンツの詳細をご覧いただくためには、会員登録の上、ログインが必要です。(登録無料)