Test Navi 通信

Test Navi 通信 40号

Test Navi 通信 39号

Test Navi 通信 38号

Test Navi 通信 37号

Test Navi 通信 36号

Test Navi 通信 35号

Test Navi 通信 34号

Test Navi 通信 33号

Test Navi 通信 32号

Test Navi 通信 31号

Test Navi 通信 30号

Test Navi 通信 29号

Test Navi 通信 28号

Test Navi 通信 27号

Test Navi 通信 26号

Test Navi 通信 25号

Test Navi 通信 24号

Test Navi 通信 23号

Test Navi 通信 22号

Test Navi 通信 21号

Test Navi 通信 20号

Test Navi 通信 19号

Test Navi 通信 18号

Test Navi 通信 17号

Test Navi 通信 16号

Test Navi 通信 15号

Test Navi 通信 14号

Test Navi 通信 13号

Test Navi 通信 12号

Test Navi 通信 11号

Test Navi 通信 10号

Test Navi 通信 9号

Test Navi 通信 8号

Test Navi 通信 7号

Test Navi 通信 6号

Test Navi 通信 5号

Test Navi 通信 4号

Test Navi 通信 3号

Test Navi 通信 2号

Test Navi 通信 創刊号


7号 特集:伝熱解析と評価


Opiion
寄稿記事   『伝熱解析の基礎』(後編)
 

   「伝熱解析の基礎」として、設計開発に携わる技術者が、是非知って欲しい伝熱の基礎的な事柄を前編に引き続き紹介します。「伝熱解析」の基礎として、熱とは何か、伝熱現象がいかに人間にとって身近なものであるか、熱力学の基本法則、伝熱の3要素、これらの3要素における熱抵抗、これらの熱抵抗を使用した回路網の考え方について述べ、またいくつか計算例を示します。




コネクションユニット  
Topics   試験周辺ツールのご紹介
−試験環境をトータルでサポートする試験治具をご紹介します。−

<コネクションユニット>

試験槽内への試料との接続したいとき … お困りではありませんか?
これがあれば、ネジ穴加工一切なしで、簡単に試験ができます。



Topics 試験規格ガイド Research(調べる)
太陽電池モジュール   <太陽電池モジュール>
今号では「太陽電池モジュール」です。
太陽電池モジュールの環境試験について、IEC規格(国際規格)をはじめとする国内外の主な規格を比較しご覧いただけますので、試験を行う際にご参考にしてください。


新製品紹介

<恒温(恒湿)器 FMシリーズ>   恒温(恒湿)器 FMシリーズ
試料サイズや形状、投入量に応じてテストエリア寸法をフレキシブルに対応可能です。 ご要求の試験条件に応じて、装置性能のカスタマイズ対応が可能です。
内容量1〜5m3
温(湿)度範囲 -70(-40)〜+180℃、20〜95%rh


  イベント紹介

信頼性試験関係のイベントをご紹介しています。

(講演予定のタイトルは変わることがあります)
●6月開催
<発表>弊社より発表します
名称: 第48回日本伝熱シンポジウム 期間: 平成23年6月1日(水)〜6月3日(金) 会場: 岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム) 主催: 社団法人日本伝熱学会 論文名: 「湿潤空気の凝縮を用いた伝熱式湿度計の開発」 発表者: 山内悟留1)、平田拓哉1)、田中浩和1)、赤松謙介1)、大串哲朗2)      1)エスペック株式会社 2)広島国際大学 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 当社との共著による発表も行なわれます 論文名:「プリント基板などの平板熱伝導率測定法の研究(1)     (数値解析による測定誤差の検討)」 発表者:大串哲朗1)、小林 孝2)、青木 久美2)、田中 浩和3)、平田 拓哉3)       1)広島国際大学 2)三菱電機株式会社 3)エスペック株式会社 論文名:「プリント基板などの平板熱伝導率測定法の研究(2)     (フィン温度分布フィッティング法による熱伝導率測定結果」 発表者:青木 久美1)、大串哲朗2)、小林 孝1)、田中 浩和3)、平田 拓哉3)       1)三菱電機株式会社 2)広島国際大学 3)エスペック株式会社

  技術レポート人気ランキング
 

最近の技術レポート人気ランキングです。

1位 No.50はんだ接合部の温度サイクル疲労に及ぼす温度変化率の影響
2位 No.45多層基板の耐CAF(Conductive Anodic Filament)性評価
3位 No.61信頼性試験・寿命試験の大幅な短縮の方法
  4位 No.64伝熱解析の基礎(前編)
  5位 No.35鉛フリーはんだの実用化への取り組みとその信頼性評価
  おすすめの技術書
 
『図解カーエレクトロニクス(下)要素技術編』 著者 加藤光治監修、デンソーカーエレクトロニクス研究会
 
  本書はデンソー技術陣による執筆で、今や自動車の機関システムであるカーエレクトロニクスを俯瞰する内容となっています。デンソーからの執筆書としては1992年以来であり、その間の電子システムの目覚しい進展の空白期を補完する資料としても貴重なものです。特に本書の下巻ではECUに絞りこみ、その構造と信頼性に関して述べられています。それらの取り組みを深堀するにあたり参考となる内容が網羅されている点は見逃せない1冊です。

会員登録のご案内※コンテンツの詳細をご覧いただくためには、会員登録の上、ログインが必要です。(登録無料)