受託試験

当社は、環境試験器の販売だけでなく、長きにわたり環境試験の研究や試験方法の開発などを行ってきました。
その数多くの経験と実績を活かし、信頼性評価技術に加え、自動車、半導体、実装、二次電池などさまざまな分野で培った試験技術を駆使して、お客さまの信頼性試験や品質評価試験、開発実験、安全性試験をお手伝いします。

中国国家強制規格 GB31241−2014『携帯電子機器用リチウムイオン電池および電池パックの安全要求』について

2014年12月に公布された中国国家規格GB31241「携帯電子機器用リチウムイオン電池および電池パックの安全要求」が2015年8月1日より強制力をもって施行開始されることを受け、その最新情報と当社でご提供できるサービス内容についてお知らせいたします。

テュフズードジャパン株式会社と業務提携

車載用バッテリーパックおよびモジュールならびにエネルギー貯蔵装置に関する安全性試験、試験コンサルティング、認証サービスの提供において業務提携しました。 これにより、バッテリー安全認証センターにおいて、テュフズードジャパン株式会社の協力のもとで国連協定規則「UN ECE-R100. Series2 Part.供彗弍の試験・認証サービスをワンストップで提供します。

新規自社開発!世界初!二次電池(パック用)外部短絡試験

エナジーデバイス(太陽電池、二次電池、パワー半導体)の 信頼性試験・安全性試験に特化した受託試験所を宇都宮テ クノコンプレックスの試験所に新設しました。設備は全て自 社開発。特に、車載用二次電池の試験に力を入れており、 新たに開発した外部短絡試験機や釘刺し試験装置を導入し ています。

Test Naviに関するご意見・お問合せはこちら

お問合せ