信頼性フォーラム

各種イベント紹介

おすすめの技術書

調達品の品質確保 ありたい姿と現実のギャップを埋めるために 

Beyond MaaS 日本から始まる新モビリティ革命

2030年の第4次産業革命 

『SDGs経営』 - 創造性とイノベーション - 

2030 中国自動車強国への戦略 世界を席巻するメガEVメーカーの誕生 

なぜなぜ分析 実践編 単行本

バーチャル・エンジニアリング - 周回遅れする日本のものづくり- 単行本 -

雪氷学 大型本

自動車軽量化のための接着接合入門

SDGsとESG時代の生物多様性・自然資本経営

失敗学 実践編

Motor Fan illustrated VOL.46−自動車のLIFE−

ボッシュ 自動車・ハンドブック 日本語【第3版

これでわかった!超実践品質工学

トヨタ式未然防止手法GD3―いかに問題を未然に防ぐか

Accelerated Reliability Engineering

HALT, HASS and HASA Explained

絵とき「材料試験」基礎のきそ(Machine Design Series)

トコトンやさしい植物工場の本 (今日からモノ知りシリーズ)

自動運転 ライフスタイルから電気自動車まで、すべてを変える破壊的イノベーション

高信頼性接着の実務

チェンジング・ブルー

ハイブリッド自動車用 リチウムイオン電池

ISO/TS16949入門

SiC/GaNパワー半導体の実装と信頼性評価技術

リチウムイオン電池の高安全・評価技術の最前線

よくわかる医薬品業界

信頼性と安全性

次世代自動車用リチウムイオン電池の設計法

電気化学インピーダンス法(第2版 原理・測定・解析)

エナジーデバイス信頼性試験入門

電池ハンドブック

自動車用大容量二次電池の開発

自動車用リチウムイオン電池

失敗学と創造学 -守りから攻めの品質保証へ-2009年初版 

図解入門よくわかる 最新 信頼性手法の基本2009年初版

図解カーエレクトロニクス(下)要素技術編 

カラー写真で見るマイクロソルダリング
不良解析
2008年初版 

太陽光発電システムの不具合事例ファイル 2010年初版

信頼性七つ道具R7

ベーシックタグチメソッド

はじめての鉛フリー
はんだ付けの信頼性

半導体デバイスの
信頼性技術

デバイス・部品の
故障解析

デバイス・部品の
信頼性試験

プリント基板の試験と
評価

電子部品の信頼性試験

故障をゼロにする
信頼性技術

鉛フリーはんだ技術

フリップチップ技術

電子部品の故障原因と
その対策


おすすめの技術書

  • これでわかった!超実践品質工学
    〜絶対はずしてはいけない 機能・ノイズ・SN比の急所〜


トヨタ式未然防止手法GD3―いかに問題を未然に防ぐか  

著者: 鶴田 明三   ISBN-10: 4542511464
ISBN-13: 978-4542511460
定価 2,808円(税別)   ページ数:211ページ
発行月: 2016年7月   日本規格協会

【 紹介文】

信頼性試験における3つの壁、(1)「複雑さの壁」、(2)「数の壁」、(3)「時間の壁」を解決する方法として、「機能性評価」に関する実務書です。著者は、電機メーカの技術者として、品質工学に出会った経験を元に、理論より実践での、「機能性評価」の成功例や詳しい手法について解説しています。  
特に、実際に「機能性評価」に取り組む場合、キーポイントである、各「因子」をどう設定するのか、親切丁寧に、様々な側面から解説している点が、画期的かつ有用です。これらの考え方は、品質だけでなく、設計や開発にも有用な考え方で、日常から実践することで、次の製品の開発にも十分生かせる手法であることがわかります。

Test Naviに関するご意見・お問合せはこちら

お問合せ