Test Navi Report

エスペック技術情報
『Test Navi Report』 最新号 No.37 (通巻106号)

HALTシミュレーションによる故障解析

エスペック株式会社  ピエ ラファエル, 平田拓哉, 河合秀己, 青木雄一
株式会社先端力学シミュレーション研究所  大浦賢一, 小池邦昭


 HALT(Highly Accelerated Limit Test)は、開発設計の上流工程で活用され、短時間で評価結果が得られることから、設計条件を短期に改善できる。しかし再評価のために試作と再試験を繰り返すことになる。そこでHALTをシミュレーション化して効率的な評価を行うことが望まれる。またHALTのストレスと故障メカニズムは複雑なため、試験結果の妥当性を物性的に証明することも望まれる。本報告ではこれらについて、シミュレーションによる検証結果を報告する。  


Test Naviに関するご意見・お問合せはこちら

お問合せ

エスペック技術情報 『Test Navi Report』 最新号 No.37 (通巻106号)