Test Navi Report

エスペック技術情報
『Test Navi Report』 最新号 No.34 (通巻100号)

欧州改正Fガス規制(Regulation(EU)517/2014)に対する当社の取り組み

エスペック株式会社 開発本部 技術開発部 園部 宗昭


 欧州では、地球温暖化防止のため2030年までに温室効果ガス排出量79%削減を目標としており、この実現に向けて、地球温暖化係数(Global Warming Potential、以下GWP)の高いフロンガスの使用量を規制する欧州改正Fガス規制(Regulation(EU)517/2014、以下 「Fガス規制」とする)が、2014年に改正された。 
環境試験装置は、2020年1月から欧州で始まるFガス規制の対象となり、冷凍システムに使用している冷媒を低GWP冷媒に転換する必要がある。
こうした中、当社は国内で初めて、Fガス規制に対応した「冷熱衝撃装置TSAシリーズ(水冷式)」を発売した。本稿ではFガス規制の概要と低GWP冷媒を用いた当社製品の対応状況について解説する。  


Test Naviに関するご意見・お問合せはこちら

お問合せ

エスペック技術情報 『Test Navi Report』 最新号 No.34 (通巻100号)