Test Navi Report

エスペック技術情報
『Test Navi Report』 最新号 No.31 (通巻95号)

究極のエコカーとしてのEVとFCVの製品戦略と今後の展望

エスペック株式会社 上席顧問 名古屋大学 未来社会創造機構 客員教授 工学博士 佐藤 登


米国ZEV規制、欧州CO2規制、中国環境規制の強化に伴い、全世界的に電動車両系の開発から商品化が展開されている。特に、ZEV規制に関してはゼロエミッション車として定義されているEVおよびFCVの加速と普及を図るものであり、自動車業界にとっては大きな試練となっている。究極のエコカーとして期待されているEVとFCVであるが、それぞれに課題も山積みであり、電池業界や部材業界を巻き込んでの競争力のある製品戦略が求められている。本レポートでは現在の各社の動向と今後の戦略を整理し、そして今後の展望について解説したい。  


Test Naviに関するご意見・お問合せはこちら

お問合せ

エスペック技術情報 『Test Navi Report』 最新号 No.31 (通巻95号)