Test Navi Report

エスペック技術情報
『Test Navi Report』 最新号 No.25 (通巻82号)

Technology Report(技術レポート) :自動車業界と電池業界の動向に連動したエスペックモデル

エスペック株式会社 上席顧問
名古屋大学グリーンモビリティ連携研究センター客員教授
工学博士 佐藤 登  


エコカー開発は自動車業界にとって避けられない課題である。このビジネスに遅れることは、生き残り競争にあって致命的な問題に発展する。内燃機関自動車にはなかったコンポーネントやデバイス、そしてシステムの開発は、これまで各自動車メーカーが培ってきた技術分野と違うことから、開発人材の育成、開発プロセス、新技術の研究開発体制など、従来の経験値の延長上に無いものが多い。  そのような中、最たるものが電池技術であり電池システムである。電池業界も自動車業界のニーズに対して的確なソリューションが求められている。電池業界としての生き残りは、自動車各社との連携がどれだけできるかにかかっている。車載用電池の開発、自動車メーカーと電池メーカーの連携、海外生産投資にも最近では国内外での大きな動きがある。  このような各業界の動向と研究開発に連動する形で、エスペックの後方支援ビジネスモデルは、各業界の開発効率の向上と製品信頼性の確保に大きな役割を担うものである。



Test Naviに関するご意見・お問合せはこちら

お問合せ

エスペック技術情報 『Test Navi Report』 最新号 No.25 (通巻82号)