Test Navi Report

エスペック技術情報
『Test Navi Report』 最新号 No.23 (通巻80号)

Technology Report(技術レポート) :エコカーを巡る自動車業界の戦略と関連業界のビジネス展望

エスペック株式会社 上席顧問
名古屋大学グリーンモビリティ連携研究センター客員教授   工学博士 佐藤 登  


2014年12月にはトヨタ自動車が燃料電池自動車(以下、FCV)「ミライ」を発売したことで、日本はもちろん、世界中の話題を呼び寄せた。この結果、車両の電動化はハイブリッド車(以下、HEV)、家庭での充電も可能なプラグインハイブリッド車(以下、PHEV)、電気自動車(以下、EV)、そしてFCVと、一通りの商品群(以下、xEV)が市場に出回ったことになる。
今後の自動車産業界においては、電動化の加速が業界勢力図を変える要素ともなり、関連する重要コンポーネントである二次電池、モーター、パワー半導体分野、さらには素材・部材領域、評価・解析装置産業、試験受託ビジネスなどへ大きな影響力をもたらす。
一層活発になっていくxEVに関する動向、そして自動車業界の生き残りと業界競争力について、新年の節目に考えてみたい。



Test Naviに関するご意見・お問合せはこちら

お問合せ

エスペック技術情報 『Test Navi Report』 最新号 No.23 (通巻80号)