閉じる

リフラクトリーセラミックファイバー(RCF)の規制に関するお知らせ

2016年3月
エスペック株式会社

平成27年11月1日より労働安全衛生法施行令及び特定化学物質予防規則(特化則)の改正が施行され、リフラクトリーセラミックファイバー(以下RCF)が新たに対象物質となりました。
弊社製品に関し、以下のようにRCF関連情報を提供いたします。


RCF規制に関する弊社見解

RCFに関する特化則の適用範囲は、厚生労働省HPに「当該物を製造し、または取り扱う作業」「当該物の切断・穿孔・研磨等のRCF等の粉じんが発散するおそれのある業務」と記されており、RCFの加工や組み込み作業において適切な措置・管理が要求されていると考えられます。
弊社では一部の製品に断熱材やシール材としてRCF含有部品を使用しておりますが、上記には該当せず、今回の規制の対象外と考えております。

ご参考:厚生労働省HP(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000099121.html

なお、製品別のRCF使用部品の有無は、下記にて情報を公開しておりますのでご参照ください。
下記にない製品は都度お問合せください。

<製品別 RCF有無情報>
RCFが含まれない製品一覧   / ・RCFが含まれる製品一覧

RCFが含まれる製品の廃棄

RCFの取扱が可能な廃棄業者をご利用ください。廃棄業者の紹介も可能ですので、代理店または弊社にお問合せください。

今後の取り組み

製品廃棄時の環境負荷低減のため、今後RCFを含まない代替部品の採用を進めてまいります。

お問合せ

本件に関してご不明な点がある場合は、カスタマーサポートデスクにお問合せください。

お問合せ先:カスタマーサポートデスク  TEL フリーコール 0120-701-678
https://www.espec.co.jp/inquiry/customer-jp.php

以上

閉じる